スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

【海或●瘋市集】7.7-7.13 魔女と出会う

category: 旅行  

わたしのエントリーは8日で、
その時までにミュージシャンを見つけなければー!ということで、
6日、7日とつらつらとライブを見たり出会ったり。


その中で、Tinaという女性ミュージシャンに出会った。
ミュージシャンと言うよりは、キュートな魔女。
台湾の地のエネルギーを全て纏ってそこにいた。

台湾の古い歌を歌っていた。
優しく力強い歌声。
言葉はわからないけれど
そのバイブレーションに何かを感じた。

私は自分のパフォーマンスをする時に一緒にやってもらうひとを
会場で見つけることにしていた。


2日目の朝、ステージの脇に置いてあった
解体されたピアノの弦の部分のみを
金属の棒でつま弾いているひとがいた。
面白い音だったので、ふと、手を出してセッションになった。
片言の英語で聞いてみると、台湾のノイズミュージシャンだという。
彼は、リードがついた笛のような楽器を吹いてくれた。
フリーセッションの感覚が とても良かったので、自分のセッションに誘った。

前の日に、日本から来ているSUNDRUMというグループの方々と知り合う。
ドラム、太鼓、ジャンベ、歌、踊り、のお祭り系?ユニット。
パフォーマンスを見た事もないのに、競演をお願いする。
もうひと組み、GAMAHARUというジャンベとギターの二人組みにも出会う。二人はあちこち演奏ツァーをして旅をしている。
ギターケース1個の荷物に、自由、の概念が変わる。
そしてこちらにも、競演をお願い。

しかし、わたしが、自分の出演日を勘違いしていたゆえに
ノイズミュージシャンの方は、帰ってしまうとのことで
この人たちも面白いから、と
タイガーマウンテンでエコビレッジをやっているというコムイを紹介される。
ちっちゃいけどパワーと愛が満ちあふれている女性。
話をしてみると、色々バイブレーションが合う!舞踏が好き、ということで、これまたぜひ、競演をと誘う。

そんな 感じで当日を迎え、朝、目覚めると同時にやっぱりTinaと一緒にやりたい!と思い、会場で出会えたら競演を申し込もう、と思った。
しかし、前の日から台風が近づいて来ていてかなりの雨風。
朝、今日のステージはキャンセルね、と言われる。
あー残念だなぁ…と、思ってたら、お昼過ぎくらいに1時間押しくらいのスケジュールが発表されてやることになった。

あ、やるんだ、と確認して、Tinaに会えるかな、と受付にいってみたら、目の前に楽器を抱えたTinaがいた。
何なのこの奇跡、と思って、あなたの歌声が素晴らしかった!一緒にセッションお願いできますかー?!
と、頼んでみる。と、即OK!台湾のバイオリニストも一緒に!とのこと。ありがたし!

さて、わくわくどきどきしながら、夜になり…、いろいろあって時間が押していく~Tinaにちょっと時間押し気味ですーと伝えたら、「OK、OK、大丈夫よ…でも、あら、あなた大丈夫?落ち着いて…ちょっと待ってね。」
と、セージの束で全身を清めてくれた…。感動~♡
落ち着いてたつもりだったけど、けっこうあわあわしてたのかもしれない(苦笑

演奏前に、Tinaが今回のパフォーマンスに何かコンセプトはある?って聞いて来た。
わたしは、ずっと感じていた様に、この台湾のエネルギーを纏って踊りたい、と伝えた。
衣装に台湾の植物をまとい、手にはタロイモの葉っぱを持って。
そんなやりとりがあり、みなさんのセッションがするっと始まり…
私はその音にのせられ踊っていく…実は今となっては踊っている時の状況は全く覚えてない。。。だいたいいつもだけど、踊っている時は自分がそこにいないのだ。






覚えているのは、コムイとSUNDRUMのダンサーさんが飛び入りして来てから。。。
ほんとにいいタイミングで加わってくれ、
さらにその後、すんごい勢いで水たまりに突っ込んで「おぎゃー!おぎゃー!」と生まれる男あり。←こちらもSUNDRUMのダンサー!
すんげぇものがきた!って、わたし内心わくわくよ。
そんでもって、どんどんお客さんを引っ張り込んで、
みんなが踊っていく。全ての人が参加者で、全ての人がその場のエネルギーになっていた。
わたしはステージの前から、そのうずまく世界を見ながら、
溢れていく命を見ていた。カオスから生まれる芳醇な世界。。
そしてそれをほんとうにいい具合に納めてくれた、演奏者の方々。ほんとにすごい世界を見せてもらった!と思った。
そしてこの未知との遭遇のようなセッションが、このイベントの醍醐味なのだ、と3日目にしてようやく腑に落ちたのだ。


そして、全てが終わった後、Tinaはハグをした後にこういったのだ。
「あなた、witch(魔女)でしょ?」
戸惑う私(笑
「dancerは全てwitchよ☆」

素敵すぎる笑顔と柔らかく大きな存在感。恋してしまった♡

そして台湾のエナジーと、そこにいる全ての人たちと繋がったこの時間。
ほんとうに、マジック!
みんなありがとう~!

(続く
関連記事

2015_07_30

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2018_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

☆鎌田 幹子〜motoko kamata

Author:☆鎌田 幹子〜motoko kamata
「幸せでいる事が、この世界に途方もない恩恵をもたらす。
だから、いつでも幸せでいなさい。幸せでいることに、後ろめたさや罪悪感をもたないで、いつでも自分が求める最高の幸せの状態でいなさい。」

ただ魂の喜ぶままに、踊り、綴り、描き、創り、癒す。
生きる事はインスピレーション・アート。
現在は淡路島の洲本市にいます。
魂の喜びをたくさんの人とシェアしながら、どんどん魂が解放されて行くのを、一緒に楽しんでいます。
facebookでは日常の細々したことをアップしていますので、繋がってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。