FC2ブログ


スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

試行錯誤。




ただいま、いろいろ観察実験中。

感情と行動、
実家に帰ると
猛烈に試されます。

昨日は小学生まで
引き戻された。

父親に対し
嫌なんじゃぼけ~!って云えた。
云えたってのは
今まで、出来なかったこと。

実は怒るとか、嫌って云うとか、泣くとか
感情出したり、
気持ちを素直に伝えたりが
なかなか出来なくて。

達観してるように
見えるみたいだけど
単に出来ないだけでして(苦笑)
でも、今回、ぼけた老人=父親であっても、言えて良かった。

ぼけ老人の戯言って
大人ぶらなくて良かった。

こうやって直接云えるまで、
存在してくれて
ありがたかった。


ぼけた父親が
「子供を貰ってこい
それも男の子を。」
と、言った。

その時、
自分の存在が否定された瞬間を見た感じがした。

ずーっと、女ですいません
て、思ってきたから。
その思いを
なんで男なんだよ~!
女であるわたしの存在無意味なのかよ~
なんで否定しまくるんだよ~!
悲しいんだよ~!って、叫んでみた。

まぁ、
「うるさい!うるさい!」って
全然通じ無かった(笑)けど
わだかまりのある相手に直接言えたからすっきり。

前までは、何か自分の気持ちを言うと、泣けてたけど
今回は全く泣けてこなかった。
多分、今回は言いたかったことを言うことが
ミッションだったかな、と。

で、父親は、ぼけてても、ぼけてなくても
お前の話なんか聞かないって言ってたから
他人の話聞かないひとだったわぁ(苦笑)
とか、再認識したりして。

に、しても、自分はまだ父親の声や存在に身体が緊張し、
いたたまれなくなるんだ、ということを改めて感じて、
それでも、そのことで、自分を責めたりしないでおこう、と、思う。
でも、解決しようと頑張りもしない。

出来るだけ、問題にしないでほっとく。と、言うのが、現在のやり方。

以前みたいに
大嫌いで憎んでたりしないけど、
言われるのは辛いから
辛い~って
言ってみた。。。だけ。

実は父親とは言い合いのケンカをしたことなかった。
単身赴任でいないし、
いつも一方的で威圧的で会話にならなかったので
いる時間だけ、逃げておけばよかったから。

なので
喧嘩をする、
言いたいことを言う
って、新鮮だ。

いやだ!っていう感情をあらわすのは
新鮮だ。

感じたことを感じないことにして
自分のなかでなかったことにして
生きていると
何したいとか、全くわからなくなる…
うえに、だれかのせいにしたくなる(笑)

父親から結婚と子供について
責められ続けるのをやめさせるには
私が、自分を責めるプレイ(笑)をやめればいい。
自分が今の自分でいいと許せばいい。

母親がひとりで頑張りすぎるのも
わたしが頑張りすぎるのをやめたらいいんだな。

と、いろいろ感じて帰って来た。

さて、これも実験していこう。
ひっくり返していこう。

実はかなり、ビビリつつ、
頑張っていこ(笑)

今回のトライは
盛岡滞在を切り上げてまで
ベリーのWSに行ったこと。
前なら、諦めてた。
好きなことより、義務感が勝ってたから。

でも、その我慢が自分にとっても周りにも、
いいエネルギーをもたらさない。
いい循環が生まれない。

ギュギュっと籠って見つめる時間を経て、
「在り方」を変え、動いていく
試行錯誤続きます!

関連記事

2015_06_30

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

07  « 2018_08 »  09

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

Profile

☆鎌田 幹子〜motoko kamata

Author:☆鎌田 幹子〜motoko kamata
「幸せでいる事が、この世界に途方もない恩恵をもたらす。
だから、いつでも幸せでいなさい。幸せでいることに、後ろめたさや罪悪感をもたないで、いつでも自分が求める最高の幸せの状態でいなさい。」

ただ魂の喜ぶままに、踊り、綴り、描き、創り、癒す。
生きる事はインスピレーション・アート。
現在は淡路島の洲本市にいます。
魂の喜びをたくさんの人とシェアしながら、どんどん魂が解放されて行くのを、一緒に楽しんでいます。
facebookでは日常の細々したことをアップしていますので、繋がってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。