FC2ブログ


スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

薩摩芋とりんごのキャラメル豆乳クリームタルト


サツマイモとリンゴのタルト02

これはタルト生地自体もクッキーにできて大好評でした。
キャラメル味ってなんでこんなに幸せなの♡
冬のうちにどんどんつくってくださいね。

薩摩芋とりんごのキャラメル豆乳クリームタルト
*(18センチ型)


【タルト生地】
A.全粒粉 30g 薄力粉 80g くず粉 10g 塩 ひとつまみ
B.菜種油 30g 甜菜糖 30g 豆乳 25g
1. Aを泡立て器でよく混ぜる 2. Bを合わせて、甜菜糖が溶けるまでよく混ぜる 3. BにAを入れて、粉っぽさがなくなるまで さっくりと混ぜ合わせる。 4. ラップを敷いて生地を載せ綿棒で伸ばす。 5. 型より少し大きめに伸ばし、型にかぶせて敷き詰め、 型からはみでた上の部分を切りとる。 6. 底全体にフォークで穴を開け、
175度で20分焼いて、さましておく。

【キャラメル豆乳クリーム】
A.豆乳 200cc ココナツM 50g 塩 ひとつまみ 薄力粉 25g 洋酒 小さじ1
甜菜糖 25g
1.Aを泡立て器でよく混ぜ、だまがあるようだったら漉す。 2.甜菜糖を鍋に入れて焦がし、キャラメルを作る。 3.甜菜糖の鍋に入れて、弱火でキャラメルを溶かしながら煮る 4.とろみがついてふつふつしてきたら、1分ほど煮る。 5.あら熱がとれたら、タルト型に流し込む。

【さつまいもとりんご煮】
さつまいも250g りんご 小1個 シナモン 適量 甜菜糖40g
1.さつまいもと皮をむいたりんごを3センチくらいの角切りにする。 2.さつまいもとひたひたの水と甜菜糖と塩とシナモンとともに鍋に入れ、
蓋をして蒸し煮する。 3.半生くらいに火が通ったら、リンゴを入れて、
さつまいもに堅めに火が通まで煮る。 (途中、水がなくなったら追加する) 4.あら熱がとれたら、豆乳クリームの上に乗せる。

【つや出し】
薩摩芋とりんごの煮汁 100ccくらい 寒天 小さじ1/4 かぼちゃの種 適量
1. 煮汁の残りに寒天を混ぜ、沸騰するまで火を通し タルトの上に塗る。
3.好みで炒ったかぼちゃの種を飾る

サツマイモとリンゴのタルト



...............................................................................................................

☆「感じるカレンダー」販売中です☆
場の浄化力、開く力、無限大、
そしてその開かれた場でどうぞご自分を存分に開いてください♡
「幸せを感じて生きていく」ためのカレンダーです☆

☆〜わくわく枠が外れるドネーション〜☆
お金に対する自分の枠を取り払うためのドネーションです。
ブログを読んで何か感じてくれたり、コラージュ気に入ってくれたり、
その企画おもしろそとか、理由はなんでもいいので、お賽銭を入れる箱です(^^
「歩く神社」のお賽銭箱ゆえに、ご利益多し!です!!!!

☆宇宙へ…地球から響かせる魂の喜びー光のグリッドを繋げてゆく☆
わたしのスペシャルヒーリングメニューです。
ピンと来たら、ぜひいらしてください。



関連記事

テーマ : 幸せに生きる    ジャンル : 心と身体
2015_02_10

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

09  « 2018_10 »  11

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Profile

☆鎌田 幹子〜motoko kamata

Author:☆鎌田 幹子〜motoko kamata
「幸せでいる事が、この世界に途方もない恩恵をもたらす。
だから、いつでも幸せでいなさい。幸せでいることに、後ろめたさや罪悪感をもたないで、いつでも自分が求める最高の幸せの状態でいなさい。」

ただ魂の喜ぶままに、踊り、綴り、描き、創り、癒す。
生きる事はインスピレーション・アート。
現在は淡路島の洲本市にいます。
魂の喜びをたくさんの人とシェアしながら、どんどん魂が解放されて行くのを、一緒に楽しんでいます。
facebookでは日常の細々したことをアップしていますので、繋がってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。