スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

いつでもそこにあるもの。

category: お金のはなし  

sky


「おかねのひみつ」がわかる前に
やっとわかった「愛について」
ないと思っていたのは自分だけ。

いつでもそれはそこにあったのに
愛する人の言葉に傷つきすぎて
いらないって、拗ねて取り損ねていじけていた。
それに気づいたお正月。

アップしそこねていたのですが、
お金のひみつに気づいた背景には
こういうこともあったのです。

.............................................................................

ふっ、と、
実家に帰りたくなったのは
なぜだろうか。

年明け早々に
倍音を奏でる鉄琴を鳴らしながら
声を出すと言う遊びをした次の日、
自分のなかから、重い感情が吹き出してきた。

『自分が悪い』
『価値がない』
『受け取ってはいけない』

それが幼稚園の頃、遊具で遊んでいて額に傷を作った事故の時に感じたこと。

顔に傷を作ったから「嫁に行けない」と父に言われたこと。
事故を起こしたのは「お前が悪い」と父に責められたこと。
誕生日の数日前で、そんな自分は「受け取る価値がない」と思ったこと。

ひっくりかえしてみたら、大本はぜんぶそこにあったのである。
気づくことで、その感情は消えて行く。
以前もこの場面を感じてみたことはあったのだけど
もう一度じっくりと感じてみる。
逃げることは出来ないから。

次の日、やっとぬけて、すっきりしたあとに、
思ったのだ。

そうだ、盛岡帰ろう…。
数日前まで「実家は落ちつかないから帰りたくないと言っていたのに(笑)」

帰って、両親に会って
父親は更に呆けてたけど
結婚子供要求は変わらず。

父親の真意は
これからのわたしの人生への心配。
家族という単位での幸せを
願っていること。


わかっているのだけど、繰り返されるとうんざり…。
きれそになりつつ(笑
そんでも、正面から向かいあってみた。
幸せになる、と言い切って。
ありがとうと、感謝して。

でも、これからって、
もっと大きい範囲の
契約以外での家族単位で
生きる世界になる気がする。

それは、言わなかったけど。


それ以外に
姉の家へ始めて行き、生涯二度目くらいのロングトークをし、わかったのは、
父は繊細すぎて極ネガティブ、
母は意識が大きく極ポジティブ。

そして、紛れもなく
この相入れない極端な2つの要素が合わさって
自分や姉が居ること。

しかし、両親共に短気なのは遺伝しなかったよね、って言ってたら
父と母が家庭の事情で我慢を重ね
自己実現できてないストレスが、怒りを生んでいることがわかり、
だから遺伝してないのかーと納得できたりした。

感情に呑み込まれそーになりつつも
じっくり奥を見ていくと
何があるのか、を発見することができる。

もう、誰のせいにもしない。
だって、愛しかないんだもんね。

喧嘩さえ、愛であり、コミュニケーションでしかない。

伝えたら伝わるのだ。

怖いと思っていたことが、
また一つ消えた。


そう、いつだって怖いけど
乗り越えてみたら
景色はガラリと変わる。


年老いた両親の元にいるべきかなぁ
と、少し思ったけど、
自分を抑えて合わせようと頑張れば
また、怒りを産んでしまうだろ。
もう、その連鎖はおしまいにしよう。

シアワセになる覚悟をして
わたしはわたしらしく生きるのだ。

軽くなっていく。
どんどんと。



こう、書いてから
葉山へ移動。
そして気付くと首の痛みが軽くなっていた。

なんか抜けた、2015年、1月。
関連記事

テーマ : 幸せに生きる    ジャンル : 心と身体
2015_01_30

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2018_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

☆鎌田 幹子〜motoko kamata

Author:☆鎌田 幹子〜motoko kamata
「幸せでいる事が、この世界に途方もない恩恵をもたらす。
だから、いつでも幸せでいなさい。幸せでいることに、後ろめたさや罪悪感をもたないで、いつでも自分が求める最高の幸せの状態でいなさい。」

ただ魂の喜ぶままに、踊り、綴り、描き、創り、癒す。
生きる事はインスピレーション・アート。
現在は淡路島の洲本市にいます。
魂の喜びをたくさんの人とシェアしながら、どんどん魂が解放されて行くのを、一緒に楽しんでいます。
facebookでは日常の細々したことをアップしていますので、繋がってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。