スポンサーサイト

category: スポンサー広告  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--_--_--

冬至新月の夜




冬至という闇が最大になる日と
新月が重なる不思議な日に
もう一度、闇とその先にある光を見る。

灯りを持たずに
ただ自分の感覚だけを頼りに
1年で一番潮の引き切った磯を歩く。

音を頼りに、
点けてみた懐中電灯の先に
いろんな生物が露わになり
ちくちくとしたウニや、
隠れていた貝を見出す。

にわかに、
隠された豊かさに気づき
可能性のある無限の世界を感じ

自分の中にある
大きなものが
もう待てないよ
と、溢れ出す。

もっともっと
大きな世界に行きたいと。

だから全部ほおりだして
新しいとこに行っちゃおう!

と、
昨日は思った。


でも、今朝、
あ、これは、あれだ、いつもの癖だってことに気づいた。

そう、
全部ほおりだすのは
めんどくさーい、から
見たくなーい、から(笑)

でも、その捨てたはずのものって
感じ切らないと、
何度でもやってくる。

逃げれば逃げるほど追って来る
だからもう全て受け入れる、と。

自分が行きたい世界に行くために
嫌だと思っている気持ちを含め、
まるごと諦めて受け入れる。

そして、降参してどうにでもして、と思う。

頭の中を真っ白に、
思い煩うことなく、
流れに身を任せる。

そうしたら
なぜか流れはやってくる。

だから今は
ただ自ら光を放つ夜光虫を
足にまとわせ、
わたしから輝こう。

真っ暗な大きく深い海に佇み

ありとあらゆる事象のなかに
わたしがいることを知る。

すべてを受け入れよう、と。




また、今日、
何事もなかったかのように
海は満ち、
波は寄せ…

しかし
あの夜光虫のひかりが
まだわたしの足元で
ちらちらと輝き続けて
やはり
昨日とは違うのだと
告げています。

..............................................................................................
<セッションメニューのお知らせ>
☆エネルギーヒーリング&ワーク・メニュー
☆魂の輝きを描くひかりのアート
関連記事

2014_12_23

Comments


 管理者にだけ表示を許可する

04  « 2018_05 »  06

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Profile

☆鎌田 幹子〜motoko kamata

Author:☆鎌田 幹子〜motoko kamata
「幸せでいる事が、この世界に途方もない恩恵をもたらす。
だから、いつでも幸せでいなさい。幸せでいることに、後ろめたさや罪悪感をもたないで、いつでも自分が求める最高の幸せの状態でいなさい。」

ただ魂の喜ぶままに、踊り、綴り、描き、創り、癒す。
生きる事はインスピレーション・アート。
現在は淡路島の洲本市にいます。
魂の喜びをたくさんの人とシェアしながら、どんどん魂が解放されて行くのを、一緒に楽しんでいます。
facebookでは日常の細々したことをアップしていますので、繋がってくださいね。

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム




page
top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。